入会・体験 随時受付!~詳しくはこちらをクリック~

【イベント】いろはにほへと日本語教室平成29年度終業式・卒業式

3月21日(水)をもちまして、いろはにほへと日本語教室の3学期のすべての授業が終わりました。

 

1年間、よく頑張りました!来月からは新しい学年です。

 

今年度は、読み書きクラスを卒業する生徒がいなかったので、いろはにほへと日本語教室全体での卒業式は行わず、幼児クラスのみ卒業・終業式を行いました。

幼児クラス卒業式

幼児クラスでは今年卒業の年長さんを、年少さん・年中さんが一生懸命作ってくれた花束と、卒業記念メダルで送り出してもらいました。

 

これからは読み書きクラスに上がって、お勉強の量も少しずつ増えますが、今のまま、素直で積極的な心をそのまま持ち続けていてほしいと思います!

 

今年の作品集

 

今年一年、幼児クラスでは月ごとに季節をテーマにした作品を頑張って作ってきました。

 

各月ごとに折り紙を折って、思い思いの世界を一緒にお絵描きしています。

 

中には、お教室で聞いたお話をちゃんと絵の中に描いてくれた子もいました。

 

できることがたくさん増えました

昨年と比べて、また今年も大きく成長した子どもたち。

 

年長さんは、小さなお友達に教えてあげたり、まだ難しいことをお手伝いしてあげたり。昨年は小さかった子も、年中さんになってひとりでできることが増えたり、たくさんの日本の言葉や歌を覚えたり。

 

そして、新しく加わった年少さんたちも、上のお友達の真似をして、少しずつ自分の中の日本というものに興味を持って来ている様子が伝わってきます。

 

最初はお名前を書いていなかった小さなお友達も、年長さんが自分のお名前をひらがなやカタカナで書くのを見て、一生懸命に挑戦するようになりました!

 

中には、年度の最初はアルファベットだけで書いていたのに一年が終わる頃にはひらがなでお名前が書けるようになった子も。

 

子どもたちの成長が、私たち担当教師たちにとっても大変喜ばしいです。

 

読み書きクラスも年ごとに成長しています

2年生のみんなで仕上げた『いろは歌』です。

 

もちろん、幼児クラスだけでなく、読み書きクラスの子どもたちも、毎週一生懸命お勉強してきた結果が、一年前と比べると飛躍的に上手になった文字や文章から見て取れます。

 

また、お勉強面だけでなく、最初はどうしてもイタリア語が飛び出していた子どもたちも、きちんと日本語でご挨拶ができるようになったり、質問ができるようになったり。

 

新しい年度もがんばりましょう!!

一年、また一年と子どもたちを送り出していくのは少し寂しくもありますが、それ以上に、はっと気づくとこんなこともできていた、と成長を感じることができるのもこの時期の楽しみの一つですね。

 

それもやはり、普段からのご家庭でのお父さん・お母さんのご尽力あってこそだと思います。この場を借りて、お礼申し上げるとともに、今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

あと10日ほどもすれば、また新しい年度が始まります。

 

今年はどんなことができるようになるかな。今から、一年後の3月が楽しみでなりません。