入会・体験 随時受付!~詳しくはこちらをクリック~

桃の節句(3月3日)

お雛様

本日、3月3日は女の子のお祝い、「ひな祭り」ですね。

 

古くは中国から伝わった、川で身を清め不浄を祓ったあとに宴を催す上巳(じょうし、じょうみ)の日」と、日本古来の貴族の「ひいな遊びとが合わさってできたものと言われ、最初は自分の身代わりに人形を海や川に流して厄を祓う「流し雛」が起源とされています。

 

流しびな

 

現在は桃の花が咲くころのお祭りということで「桃の節句」と呼ばれ、ひな人形を飾ったり、ちらし寿司と蛤(はまぐり)のお吸い物でお祝いすることが一般的になっています。

 

ちなみに、蛤は女の子の美徳と貞節を、ちらし寿司に入るれんこんは見通しのいい人生(穴が開いているため)えびは生命(赤い色)を表すとされています。

 

そしておひなさまの歌と言えば、「うれしいひなまつり」。こちらはローマ字歌詞付きですので、ご家族一緒に歌を楽しんてみてはいかがでしょうか。