入会・体験 随時受付!~詳しくはこちらをクリック~

【イベント】書初め大会2020!昨年よりさらに進化した成果作品を見てください♪

いろはにほへと日本語教室フィレンツェでは、三学期第一回目の授業は書初めを行っています。

今年も読み書きクラス一年生から六年生まで、学年混成授業で書道に取り組みました。
日本にいる子どもたちと違ってなかなか毛筆に触れる機会がないのですが、一生懸命練習した成果はとても立派な作品になりました!

イベント記録
  • 書初め大会
  • 2020年1月10日(金)・11日(土)
  • いろはにほへと日本語教室

前年のイベントの様子はこちら:

【イベント】書初め大会2019~書道に挑戦!今年の作品の仕上がりはこんな感じ♪

今までに習ってきた漢字の中から、学年ごとに担任の先生方が選んだテーマ、まずは字の形と意味の確認をします。

そして、書道に使う道具、筆や硯、文鎮などそれぞれの名前を教えてもらい、字を書く時の姿勢も確認します。

いつもは机といすを使ってお勉強していますが、今日は床に色々な道具を置いて、慣れない正座の姿勢です。

普段と違うお教室の様子に、特に低学年では緊張気味の子どもたちも。
初めてお習字に挑戦する一年生やまだ経験の少ない二年生は、ついつい座り方を変えてしまったり、紙を抑えておく左手がどこかに行ってしまったり…
何度も何度も先生方にご指導いただきながら、たくさん練習を重ねました!

さて、たくさん練習をしたあとは、いざ半紙に書く本番です。
お手本を横に置いて、一筆ずつしっかりと運んでいきます。

 

同じ学年・同じ字を書いても、普段の性格がありありと表れてしまうのもお習字ですね。

慎重に丁寧に、しっかりと止め・払いを意識して取り組む子もいれば、綺麗さよりもとにかく早く仕上げる!というのを目標にしてしまうせっかちなタイプの子も。

 

しっかりと書き上げた本番作品の中からとっておきの一枚を選び、先生にお名前を下書きしていただいて小筆で自分たちの学年と名前を書きました。

 

お習字が初めての一年生は、先生の動きに興味津々!!

 

そして仕上がった作品がこちら。
元気いっぱいの低学年の大きな字から、威風堂々とした最終学年の作品まで、個性豊かに揃いました!

一年に数回程度しか筆を握る機会がありませんが、ぜひ今回の授業を次回まで、また毎年の貴重な経験をしっかりと覚えていってほしいなと思います。

作品は学年ごとに、しばらく教室に展示してありますので、送り迎えの際にぜひご覧ください。